ねぎしかずこ根岸 加寿子

中学校にもあったかい給食を戦争立法NO!
日本共産党横須賀市議会議員
安保・基地・米兵犯罪

米軍人の犯罪に対する意見書案が日本共産党より提案され、3月1日の本会議において賛成多数で採択、2013年第1回定例会の意見書第1号となりました①

2013年3月3日

2013・3・1・米軍人による犯罪の防止対策強化を求める意見書①

提案者は井坂新哉議員(日本共産党市議団・団長)、賛成者は岩沢章夫議員(公明党市議団・団長)、神保浩議員(無所属クラブ・団長)、芳賀親男議員(研政・団長)、上地克明議員(ニューウィング・団長)、すなわち、自民党・新生会以外のすべての会派が、この意見書案に対し、賛成者あるいは提案者として関わったということです。また、無会派の3人の議員(藤野英明議員・小林伸行議員・山城保男議員)もこぞって賛成者に名を連ねています。

3月1日の採決では、横須賀市議会最大の会派である新生会所属の全議員も起立しました。

ということで、圧倒的多数の議員の賛成をもって、採択されました。

2013・3・1・米軍人による犯罪の防止対策強化を求める意見書②

新着記事

PAGE TOP