ねぎしかずこ根岸 加寿子

中学校にもあったかい給食を戦争立法NO!
日本共産党横須賀市議会議員
未分類

《首都圏巨大地震、空母・放射能を考える4・8シンポジウムin横須賀》 を振り返って NO.1》

2012年4月9日

パネリストのひとり、井上哲士参院議員のHPには、もう、4・8のこと、載ってます。
京都から朝の8時台に横須賀に向かってくださったとのこと。

帰りも遅かっただろうに、ほんとうにありがとうございました。
http://www.inoue-satoshi.com/sf2_diary/sf2_diary/top.html

井上参院議員は、4月21日に芸術劇場小劇場(ベイサイドポケット)で上映される映画「ひろしま」の舞台のひとつ、爆心地から5キロにある高校出身、と、開口一番おっしゃいました。お母さんが被ばく手帳を持っておられ、自分はいわば被ばく二世と自己紹介されました。

「プロフィール」や
http://www.inoue-satoshi.com/profile/index.html

「ホッとひといき~母への思いを語る・母の日に寄せて」 (ちょっとこれには泣きました)
http://www.inoue-satoshi.com/hot_hitoiki/index.html

でもつづられているように、

そのようなことに対する哀しみと怒りを人一倍感じてこられたかたに遠路、横須賀に来ていただいたこと、ほんとうにうれしく思いました。

ありがとうございました。

新着記事

PAGE TOP