ねぎしかずこ根岸 加寿子

中学校にもあったかい給食を戦争立法NO!
日本共産党横須賀市議会議員
安保・基地・米兵犯罪

横須賀は、米兵のストレスの発散場所なのか??

2013年6月22日

夏の参院選に神奈川選挙区から出馬表明しているはたの君枝元参院議員とともに横須賀中央で街頭演説しました。

米兵犯罪が起こるたびに、はたの君枝さんが横須賀のベース前にかけつけ、一緒に抗議をしてくれました。

この街頭演説の数時間前にも、横須賀市から、以下の報告が。
——————————————————————–

平成25年(2013年)6月22日
            横須賀市議会議員 様
                                                                                 政策推進部長
                     米海軍関係者による器物損壊被疑事件について
米海軍関係者による器物損壊被疑事件が発生しましたので、その概要について下記のとおり報告します。
                                                  記
1.発生日時
平成25年6月21日(金)午後9時35分頃
2.発生場所
横須賀市若松町2丁目路上
3.被疑者
米海軍横須賀基地 軍属(28才)
4.概要
被疑者は、上記日時場所において、停車中のタクシーのボンネット上に仰向けになり、同車の左側フェンダーミラー及びボンネットを破損させた。
被疑者から0.2mg/lのアルコールが検出された。
同日午後9時49分、逮捕
5.用務経過
・平成25年6月22日(土)午前2時、南関東防衛局から基地対策課長に第1報。
・同日、午前10時に米海軍横須賀基地司令部民事部長に対し、基地対策課長より、電話にて次のとおり申し入れを行った。
・飲酒を伴う事故が多発している。
・関係者全体に対し、飲酒に係る教育を再徹底し、再発防止と規律保持にしっかりと努めてほしい。
———————————————————————-
米兵犯罪や、そのおおもとの基地の存在を正面から問おうとする候補者こそ、市政(市長選)であれ、国政であれ、横須賀に必要と痛感しました。

新着記事

PAGE TOP