ねぎしかずこ根岸 加寿子

中学校にもあったかい給食を戦争立法NO!
日本共産党横須賀市議会議員
安保・基地・米兵犯罪

5月5日、横須賀で米兵犯罪がまた!

2013年5月6日

20130506_133445

5日、午前2時に横須賀(吉倉)で、午前7時に沖縄で、飲酒した米兵が住居侵入し、逮捕されました。

在日米軍は数か月前から、以前にも頻発した米兵犯罪を受け新たな「リバティ制度」という犯罪防止策を講じていますが、これとて何の防止効果もないことが明らかになりました。

どんな方策を講じたところで、基地ある限り無くならないのです。

横須賀市長は、市基地対策課長から米海軍横須賀基地司令部民事部長に電話で申し入れ
(抗議ではない。内容は、横須賀市からの以下の報告のうち青字部分です)
を行ったのみです。

しっかりと抗議できる市長の誕生が望まれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.発生日時
平成25年5月5日(日)午前2時頃
2.発生場所
横須賀市吉倉町2丁目
3.被疑者
米海軍フィッツジェラルド乗組員一等水兵(20才)
4.概 要
被疑者は、上記日時場所において、民家の敷地内に侵入し、現行犯逮捕されたもの。
家屋内には侵入していないが、庭先の植木鉢を破損させたため、被害者の110番通報により逮捕に至った。
被疑者から0.2mg/lのアルコールが検出された。
5.用務経過
・平成25年5月5日(日)午前7時30分、南関東防衛局から基地対策課に第1報。
・同日、午前10時に米海軍横須賀基地司令部民事部長に対し、基地対策課長より、電話にて次のとおり申し入れを行った。
・在日米軍が新たなリバティ制度を実施している中で、このような事件が発生したことは残念である。
・今後は、このような事件の再発防止と、規律保持にしっかりと努めてほしい。
・また、被疑者の事件に至る経緯や、今後の措置について情報提供してほしい。

新着記事

PAGE TOP